屋代研究室 研究テーマ


高度道路交通システム  Intelligent Transport Systems
  ETC(自動料金収受システム)の実用化に代表される,情報処理技術を用いた 交通環境の高度化を目指したシステムをITSと呼びます. ITSはその構成要素として,車,人,道路の3者があり,それらによる情報交換や情報共有が不可欠である と考えられています. 屋代研究室では,これらの構成要素間の通信技術に関する研究を中心に,通信を用いた結果実用化できるさまざまな アプリケーションに関する研究まで幅広い分野を取り扱っています.

研究トピックス


コンピュータネットワーク  Computer Networks

現在のインターネットを構成する通信技術である,TCP/IPや近い将来, インターネットで用いられるIPv6に関する検討などを行っています. また,道路上の車両が動的にネットワークを構成する車両ネットワーク上で インターネットを使えるようにするための技術に関する研究も行っています.

研究トピックス


LAN  Local Area Networks

これからのLANの主流となっていくと思われる無線LAN(802.11)による通信技術の検討や, 無線LANや携帯電話等で使われているCDMA,OFDM,Bluetooth,UWBなどといった通信方式に関する 検討や応用技術の検討を行っています.

研究トピックス

  • 無線LAN(802.11x)
  • CDMA
  • OFDM
  • Bluetooth
  • UWB(Ultra Wide Band)


モバイルコンピューティング  Mobile Computing

移動体がアドホックに通信を行う,アドホックネットワークにおける通信技術の確立や アドホックネットワークを用いたアプリケーションに関する検討を中心に研究を行っています.

研究トピックス


その他

その他,屋代や屋代研究室メンバーが興味を持った研究テーマ全般.
QualNet Network Simulator University Program QualNet Network Simulator
Copyright (C) 2001-2008 by Tomoyuki Yashiro