個人用Webページの作成方法

研究室で自分のWebページを作成する方法について説明します. ここでは例としてユーザ名をabcとしておきますが,適宜置き換えてください. また,[ ]内はコメントです.打ち込まないでください.
  1. UNIXのホームディレクトリに public_html というディレクトリを作成します.
    [abiko]/home/abc 17 > cd                 [自分のホームディレクトリに移動]
    [abiko]/home/abc 18 > mkdir public_html  [public_htmlというディレクトリを作成]
    [abiko]/home/abc 19 > cd public_html     [public_htmlに移動]
    [abiko]/home/abc/public_html 20 >
    
  2. public_htmlの中にindex.htmlというファイルを作成します.
    [abiko]/home/abc/public_html 20 > emacs -nw index.html     [index.htmlを作成]
    
  3. index.html中にHTMLで記述すると,
         http://www2.ysr.net.it-chiba.ac.jp/~abc/(2004/07/23変更)
         http://www.ysr.net.it-chiba.ac.jp/users/~abc/
    
    で参照できます.
  4. この時,emacsが作成する文字コードはJISコード(ISO-2022-JP)になっています. HTMLのヘッダ部分には
    <HEAD>
       <META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=iso-2022-jp">
       <TITLE>How to create Web pages</TITLE>
    </HEAD>
    
    を入れておくことをお勧めします.(TITLEは適当に)
    Windowsで作成した場合には,通常文字コードはSHIFT-JISになっています. この場合には,ヘッダ部分には
    <HEAD>
       <META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=Shift-JIS">
       <TITLE>How to create Web pages</TITLE>
    </HEAD>
    
    と入れておくとよいでしょう.(個人的にはSHIFT-JISはお勧めしません)
  5. 屋代にメールで連絡してください.適宜屋代研のstaffページからリンクを貼ります.
  6. HTMLの書き方などについては とほほのWWW入門など を参照してください.
※個人用Webページは,各自が責任を持って内容を考えて作成してください. 大学の研究室のページの一部としてふさわしい内容である必要があります. また,セキュリティ上の都合で,原則としてSSIやCGIなどは利用できません.
戻る