next up previous
Next: ルータの処理 Up: IPによる通信の実現方法 Previous: 直接通信可能なホストとの通信

ルータを介したホストとの通信

他のネットワークのホストと通信を行なう場合には、一つ以上のルータを介して 通信を行なう。このため、同じネットワーク上の通信相手は、ルータになる。 このため、各ホストは、ネットワーク設定時にルータのIPアドレスを指定してお かなければならない。

通信相手が同一ネットワーク上のホストでない場合、ホストはルータを宛先とし て通信を行なう。ルータまでの通信のための手順は、上の場合と同じである。 (宛て先IPアドレスは、最終的な宛て先ホストをあらわし、MACアドレスはルータ をあらわすパケットを生成する)




2000年03月31日 (金) 16時11分38秒 JST