書き込みモード

Emacsでは通常、書き込みはWindowsなどのエディターでいう、挿入モードで行なわ れる。すなわち、ABCと書かれているところの、Bの上にカーソ ルがある状態でDと打つと、ADBCとなる。しかし、表作成など をしている時には、ADCとなって欲しい時もある。このような時には、
    M-x overwrite-mode
とすると、上書きモードとなる。もとの挿入モードに戻すには、同じく、
    M-x overwrite-mode
とすれば良い。つまり、これはトグルになっている。


前[マーク,リージョン]  次[abbrev]
戻る