漢字による検索

今までの検索は、インクリメンタルサーチであった。これは、文字を入れると、 入れた文字までの検索を行なってくれる代わりに、漢字を入力できない場合がある (※今のmule/emacsであれば,特に気にしなくても入力可能である). そのような場合に、C-sを押した時に、画面最下行で漢字を入力する方法を説明す る。漢字を入力するには、I-searchと出ている時に、そこで
    C-k
を打つ。すると、画面最下行の表示が
    Enter string... I-search:
と代わる。この状態で、C-\を打つと、現在編集中のウィンドウのモー ドライン(反転表示されている部分)の左端が、
    m[aあ]
という表示となる。この表示の時は、最下行に漢字が入れられるという意味で ある。すなわち、この状態で漢字を入力することにより、漢字の検索が可能と なる。この状態だと、インクリメンタルサーチは行なわれない。すなわち、最 後にリターンキーを押したときに、検索が行なわれる。

これが面倒であれば、
    M-x search-forward
で(画面下方に向かって)検索を行なえば、C-\を用いて、漢字を入力す ることが可能である。画面上方に向かって検索したければ、
    M-x search-backward
で可能である。ただし、これらは特に設定していなければ、キーにバインドさ れていないので、いちいちM-xで起動しなければならない。これを設定 するには、.emacsに、以下のように書けば良い。
    (global-set-key "\M-s" 'search-forward)
    (global-set-key "\M-r" 'search-backword)
これで、M-sに、画面下方に向かっての検索、M-rで、画面上方 に向かっての検索が行なわれる。


前[キーボードマクロ]  次[コピー(切り貼り)の仕方]
戻る