next up previous
Next: Pilotチャネル Up: IS-95の通信方式 Previous: PN符号系列

基地局の変調方式

基地局から移動局への通信をフォワードリンクと呼ぶ.

基地局は一つのセルに対して一つ以上存在する.各基地局を識別するために短周 期PN(ショートコード)といわれる,周期の短い( tex2html_wrap_inline283 )PNコードを使用する. 短周期PNはI-コンポーネントとQ-コンポーネントの二種類からなり,これらを組み合 わせて四相拡散を行なう.I-コンポーネント用の短周期PNとQ-コンポー ネント用の短周期PNは異なるものを使用する. I-コンポーネント,Q-コンポーネントそれぞれについては,全ての基地局で同 じPNコードを,(PN一周期に対する)位相をずらせて使用する.

基地局ではWalshコードを用いて,64の直交するコードを使用し,64個の論理的 な(コード分割された)チャネルに分割する.すなわち,同じ基地局との通信にお いてチャネルを分割するためにWalshコードを用いる.これらのチャネルは, Pilot,Sync,Paging,Trafficの4種類のチャネルに分けられる.すべてのチャ ネルは最終的にI-コンポーネントQ-コンポーネントを用いた四相拡散がかけら れ,転送される.

1周波数帯域当たりの各チャネルの数を以下に示す.

これらのチャネルの合計数は64を越えない. 以下でそれぞれのチャネルについて説明する.






2000年03月31日 (金) 15時40分19秒 JST