next up previous
Next: IS-95の通信方式 Up: 概要 Previous: Direct Sequence

CDMA方式:IS-95

SS通信を用いた,多重アクセス方式がCDMAgifで ある.従来,SS通信は主として衛星との通信に用いられてきた.このSS通信を用 いて,Qualcomm社がデジタル携帯電話用向けにセルラシステムのCDMA方式を提案 した. このシステムが1993年7月,アメリカセルラシステムの標準規格の一つ, TIAgif/EIAgif/IS-95gifとして認められ,一部(韓国,香港, アメリカの一部など)で実用化が開始されている.

CDMA方式は,さらにアメリカのPCSgifシ ステムの一方式(ANSI J-STD-008/IS-95B),ヨーロッパのUMTSgifにも採用され,今後の移動体通信の世界標準規格として検討されている FPLMTSgifにも採用され る見込みである.

CDMA方式の特徴として,周波数の利用効率が高いことがあげられる.同一周波数 帯域を使用した場合に,FDMAを1として,従来のTDMAは3程度.CDMAだと,公称値 として18程度になるといわれている.これは逆にいえば同じ回線数であれば,通 話品質をあげることが可能であるといえる.




2000年03月31日 (金) 15時40分19秒 JST