略語集

RFC Request for Comments インターネットの標準文書
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers 米国電気電子技術者協会
ISO International Organization for Standardization 国際標準化機構
OSI Open Systems Interconnection コンピュータ間の通信方法を規定したプロトコル(通信規約)体型
ITS Intelligent Transport Systems 道路交通のインテリジェント化を図るシステム
ETC Electronic Toll Collection 有料道路の料金所で一旦停止することなく無線通信(DSRC)を用いて自動的に料金の支払いを行うシステム
DSRC Dedicated Short Range Communication ETCや商用車管理システム等の路車間通信に用いられる狭い範囲を対象とした通信方式
TCP/IP Transmission Control Protocol/Internet Protocol インターネットで使われている多数のプロトコルの総称
UDP User Datagram Protocol コネクションレス型通信を行うためのもの
GbE Gigabit Ethernet 伝送速度を1Gビット/秒に高速化したイーサネット仕様
MAC Media Access Control 媒体アクセス制御.フレームの送受信方法,フレームのフォーマット,データ誤り検出などを規定している
CSMA/CD Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection IEEE802.3標準のMAC方式.イーサネットの基本仕様
CSMA/CA Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance イーサネットで使うMAC方式CSMA/CDに似たMAC方式の一つ.主に無線LANで利用されている
MC-CDMA Multicarrier Code Division Multiple Access 劣悪な移動体通信環境下において高速伝送を可能とする方式のマルチキャリアと多元接続能力の高さや干渉に強いCDMAを組み合わせた方式
DSR Dynamic Source Routing 基本的なアドホックネットワークプロトコル
CRT Cathode Ray Tube ブラウン管のこと
UHF Ultra High Frequency 300Mから3GHzの周波数帯.極超短波と呼ぶ
VHF Very High Frequency 30Mから300MHzの周波数帯.超短波と呼ぶ
FM Frequency Modulation 周波数変調のこと
AM Amplitude Modulation 振幅変調のこと
PDC Personal Digital Cellular 日本で標準化したディジタル携帯電話システムの方式名
HTML Hypertext Markup Language Webページを作成する為に使われる記述言語
XML Extensible Markup Language 文書情報などの言語仕様を定義するための言語
VRML Virtual Reality Modeling Language インターネットのWWW上で3次元情報を記述するための言語

この文書は,2001年9月に森中淳が作成したものをベースに作成しています.